淫モラル

淫モラル

商品コード:C01P0025 配達方法 : EMS的追迹EMS送料:1200円 販売規格 / 価格(税込) 1箱 4瓶 1回半分 8回分  3300円
数量
在庫     在庫100箱

淫モラル

現在、上海で女性に人気の媚薬、淫モラル。
スペインからの輸入原料、フライ(蝿)を使用したパウダーの媚薬。
女性の分泌物が豊富になり、性器がうずき、性感度が高まる。服用すると顔が熱くなり、喉が渇きます。

[価格]3300円(税込) 1箱 4瓶 1回半分 8回分

激しいフェラ!

モニターに当選して誰と試すか、考えていると、サイトで暇潰しにメールしているA子、四十代前半の女性から、急に会いたいと直メール!

一時間後に時間を決め待ち合わせ場所へ、途中コンビニでコーヒーを購入して淫モラルを混入!

五分程遅れてきたA子と珈琲飲みながら車の中で世間話、ソフトタッチしながら、ホテルへ誘うとあっさりO.K
珈琲飲んでから、約二十分ソロソロ変化がと思い観察してみるも変化が無い様子(汗)

先にシャワーして来るねと、立った隙に巨人倍増をと思ったら、車の中に忘れてきた事に気がついたが、後の祭り!

今回は自力で、リバティさん御免なさい

色々考えているとA子のシャワー時間が長い事に気が付き様子を見に行くと、
脚を拡げてオナニーしているでは有りませんか、

慌てて服を脱ぎ捨て参加
バスマットの上に寝かせ乳首舐めながらクリに触ると、一回目の昇天!

シャワーのお湯とは明らかに違う濡れ方、マンコの中に指入れて、Gスポット攻撃するとまたまた数秒で昇天!

ここで挿入とも考えたがグッと我慢して息子を口元に持っていくと、激しいフェラ!

今迄経験無いという事はメールに書いて有ったが、流石にこれではイケないと思い、ベットに移動する事に、A子はふらふらしながらベットに来ると、また自分で始めて此方を挑発?

激しいディープキスの後 A子の躰を隅々まで愛撫、愛撫中もA子の手は隙さえあれば息子をつかみ離さない、巨人倍増さえ有ればと後悔しきり!

息子を再度A子の口元へ、今度は舐め方等指示してフェラを堪能して、いよいよゴム装着してA子の中へ、挿入して、三回程動かしたらまたまた昇天!

結局A子 何回イッタか解らないとの事、腰の力が入らないとの事で、暫く休んでからホテルを後にしました。

後日メールで、確認してみると何故フェラしたか、解らないとの事!

淫モラルの効果?

今度は、朝から逢おうと二人で時間調整をしています、残りの淫モラルも彼女に使って開発してみようと思います、次回は巨人倍増必ず持参で!

缶コーヒーに淫モラルを


当方46歳の既婚者で妻は41歳です。
最近は長男が高1で長女が中2ということもありなかなか夜の方はご無沙汰が続いていたのですが、淫モラルが送って来てからチャンスをうかがっておりました。

私は山小屋を持っていて休日はそこで畑を耕したりしていますが、なんとか妻を誘い出すことに成功して張り切って出かけました。

最初は普通に野良仕事をしておりましたが、突然雨が降り出したのであわてて山小屋に逃げ込みました。
そこで妻のスキをみて缶コーヒーに淫モラルを半分ほど混ぜて飲ませました。

30分ほど世間話をしておりましたが、妻が突然立ち上がって雨の様子を見ていたので後ろから抱きしめて首筋に唇を這わせたり乳房を揉んだりしていると、妻は驚いた様子でしたが急に体の力が抜けたように坐りこんだので愛撫を続けました。

すると信じられないほど喘ぎ始めあそこは大洪水で合体してからは小刻みに震えながらなんどもイキました。

これからは時々山小屋で心置きなく楽しむことができそうです。

淫モラル「ダメ~!イキそう!」

イキそう!」と絶叫し・・・
私と彼女は共に50代のカップルです。
今回は、モニターに当選した「淫モラル」の使用報告をさせていただきます。

既に複数の媚薬を試し、その効果を確認済みの彼女に、「新商品のモニターに当選した」と伝えると、「わぁ~楽しみ♪」とヤル気満々。
次のデートの時に使ってみることにしました。

そして、当日・・・いつものラブホのいつもの部屋に入ると、早速、彼女が「ねぇ、アレ持ってきたんでしょ?」とおねだりしてきました。

バッグから「淫モラル」を取り出し、彼女に見せると、「エッ?こんなに小さい瓶に入ってるの?アッ!なんかヤラシイ絵が描いてあるう~」と、先ずは外観のチェック。

そして、蓋を開けようとしたのですが、これがなかなか開かず、ピンを使ってなんとかこじ開けることができました。

彼女、「これじゃ~彼女がトイレに行っているスキにコッソリ入れるなんて無理だね。」
と言いつつ、先ずは手のひらに少量を取って味見。
「うん、味はちょっと甘い感じ。これなら飲み物に入れてもバレないね。合格。」

1瓶全部を飲み物に入れようとする彼女に、「1瓶で2回分らしいよ。」と言うと、「エ~こんな少しで効くの~?」と不満顔。
「しかも、また蓋をしないといけないなんて、めんどくさ。1回分にするべきだね。蓋は開けにくいし、袋入りにした方がいいね!」と厳しいお言葉。

その後、シャワーを浴びて、お風呂でちょっとイチャイチャしてベッドへ・・・

乳首を指でつまんだり弾いたりしていると、いつもより大きな声でよがっている感じ。
舌を乳首から脇腹、太腿へと這わせ、足を開かせると、秘部からはいやらしく光る液体が溢れ出そうになっていました。

舌先がクリトリスに触れる度に彼女は「ア~ッ!」と大声をあげ、体を大きくのけ反らせ、クリトリスをチュバチュバ吸うと、「ダメ~!イキそう!」と体を震わせました。

そして肉棒をゆっくり挿入すると、「ハァ~気持ちいい~」・・

「気持ちいい~」と繰り返し、

彼女の両足を抱え込み、肉棒を激しく突き上げると、「アァッ!イイッ!イキそう!」・・「イキそう!」と絶叫し体を震わせます。

でも、今日はなかなかイキません。
体位を変え、今度はバックからガンガン突いても、「イキそう!」と繰り返すものの、やっぱりイキません。
その後も騎乗位になったり、何度か体位を変えたり、リズムを変えたりしてもイキません。

そのうち、私の体力が限界になってしまい、一息入れさせてもらうことにしました。

「何で?凄く気持ちいいんだよ。イキそうなところまで行くのに、何でイカないんだろ?」
ならば・・と、今度はオモチャの力を借りることにしました。
が、いつもなら数分でイッてしまうモロコシ型ローターでもイカず、いつもなら「アァ~おかしくなっちゃう~」と悶絶するアナルバイブでもダメ。

最後の手段で、オマ○コにバイブを挿入したままアナルに肉棒を突き刺し、ピストンを繰り返したところで、ようやく絶叫しながら果てました。

それが薬のせいなのかどうかはわかりません。
女性の場合は、男性以上にその時の体調や精神状態が薬の効果に大きく影響するようなので、たまたまこの日のコンディションが悪かったのかもしれません。

「本当は、1瓶で1回分なんじゃないの?全部飲んでおけばよかったかも?」と彼女。
ちょっと残念な結果ではありましたが、たぶん凄く効く女性もいらっしゃると思います。
みなさんも色々試して、お相手の女性に一番合う媚薬を見つけてください。

なお、彼女の言う通り、容器については、小瓶ではなく、1回分ずつ袋に入っている方が使いやすいと思います。